こんにちは、節税サラリーマンです。

節税サラリーマンの勤務先は副業禁止のはずですが、取締役から一般職まで副業が大流行です。

その中でも、不動産投資は比較的多くの人が取り組んでおり、取引先への移動中に、上級管理職が物件売却を個人的に打診してきますし、節税サラリーマンが知っているだけで複数名が不動産投資をしています。

節税サラリーマンは現在実家に住んでおりますが、祖父の代から土地を保有していたことから、その土地に住宅と、賃貸アパート(マンション)を建設、家賃収入を得ておりました。

いずれ、父から相続することになると思うのですが、数十年も部屋を貸していれば、何かしらトラブルが起きるものです。

今回、その内容に関してご紹介すると共に、節税サラリーマン自身が、不動産運営を継続することには積極的ではない理由も含めてご紹介いたします。不動産投資を考えている皆様に、長年の経験がある”中の人”から生の情報をお伝えできればと思います。

 

続きを読む