不動産投資、最大リスクは事故物件!3つの体験談をご案内

こんにちは、節税サラリーマンです。

節税サラリーマンの勤務先は副業禁止のはずですが、取締役から一般職まで副業が大流行です。

その中でも、不動産投資は比較的多くの人が取り組んでおり、取引先への移動中に、上級管理職が物件売却を個人的に打診してきますし、節税サラリーマンが知っているだけで複数名が不動産投資をしています。

節税サラリーマンは現在実家に住んでおりますが、祖父の代から土地を保有していたことから、その土地に住宅と、賃貸アパート(マンション)を建設、家賃収入を得ておりました。

いずれ、父から相続することになると思うのですが、数十年も部屋を貸していれば、何かしらトラブルが起きるものです。

今回、その内容に関してご紹介すると共に、節税サラリーマン自身が、不動産運営を継続することには積極的ではない理由も含めてご紹介いたします。不動産投資を考えている皆様に、長年の経験がある”中の人”から生の情報をお伝えできればと思います。

 

続きを読む

弁護士会の会費はむちゃくちゃ高い、高い学費、高い会費に見合う仕事なのか?

私の勤務先には、元弁護士がいます。

なぜ、元弁護士かといいますと、弁護士を名乗るには、各地域の弁護士会に登録し、会費を払う必要があります。

しかしながら、その会費がびっくりするほど高く、給料の中から捻出することが難しいため、現在会費を払っておらず、弁護士を名乗ることができないとのこと。

以前は会社がその会費を負担していたものの、会社の方針変更により、会社負担制度が終了してしまったようです。

「会費って、いくらくらい?」と聞くと「毎年60万円!」。

節税サラリーマンの勤務先の給与水準はまずまずですが、毎年60万はちょっと払えないですね。

また、最近は稼げない弁護士も増えていて、法務担当として企業に勤めることは弁護士の成功モデルのひとつ(ローリスク、ミドルリターン)だそうです。

ちょっと面白そうだったので、ブログネタ調査目的で飲みに行き、弁護士のお財布事情に関して話を聞いてきました。

続きを読む

【投信の窓口】相談体験談、いい意味で期待を裏切られました

こんにちは、節税サラリーマンです。

最近、いかつい見た目の遠藤憲一さんが、にっこり微笑む広告をよく見かけます。投資系ブログを運営されている方は同様かと思いますが、「投信の窓口」が気になっています。

節税サラリーマンは、今から5年ほど前に子供が生まれました。必要な保障内容も変わることから、生命保険を見直そうと思い「保険の窓口」へ相談に行ってみたのですが、あまり良い印象を受けず、結局契約せずに終わりました。

そんなことから、節税サラリーマンは保険と同じ金融系の「~~の窓口」ということで、「投信の窓口」に関してかなり懐疑的に見ておりました。

しかしながら、最近投資資金に少し余裕が生まれ、今まで投資したことのないアクティブファンドで運用してみたい、「ブログネタにもなるな」というちょっとヨコシマな気持ちで訪問してきました。

戦利品はこちら

 

結論を先に申し上げると、節税サラリーマンは「投信の窓口」利用するかもしれません。

続きを読む

【Xeory Base カスタマイズ】リンクのクリック率を高めるには、青いテキストにアンダーライン

こんにちは、節税サラリーマンです。

本ブログでは、バズ部さんが作成されたWordPresテーマ、「Xeory Base」を利用しています。

選定に際しては、なるべくウィジェットを減らしたく、SEOに関する機能がある程度組み込まれていること、見た目(デザインとフォント)がシンプルですばらしく、「Xeory Base」を採用させていただいた次第です。

 

こちらの経緯は、下記記事ご参照ください。

Googleアドセンス、再申請から8時間で承認が出た話

ブログ運営に慣れてくると、「Xeory Base」を採用した大事なポイントをすっかり忘れ、デザイン細かいところばかり気になってきます。

今回、そんな細かいところをひとつカスタマイズしましたので、ご案内させていただくと共に、皆様参考になれば幸いです。

続きを読む

【Xeory Base カスタマイズ】ウィジェットの隙間を詰めて、ファーストビューを改善

こんにちは、節税サラリーマンです。

本ブログでは、バズ部さんが作成されたWordPressテーマ、「Xeory Base」を利用しています。

過去運用しいてたレンタルサーバでは別のWordPressテーマを利用していたのですが、従来型WEBページの見た目であった事から、SEO対策の強化、表示速度を向上させるため等の目的で、ウィジェットを多数導入したこともあり、サーバ負荷を理由としたトラブルが多く、レンタルサーバ変更と共に、WordPressテーマも変更いたしました。

選定に際しては、なるべくウィジェットを減らしたく、SEOに関する機能がある程度組み込まれていること、見た目(デザインとフォント)がシンプルですばらしい、「Xeory Base」を採用させていただいた次第です。

こちらの経緯は、下記記事ご参照ください。

Googleアドセンス、再申請から8時間で承認が出た話

ブログ運営に慣れてくると、「Xeory Base」を採用した一番大事なポイントをすっかり忘れ、細かいところばかり気になってきます。今回、そんな細かいところをひとつカスタマイズしましたので、ご案内させていただくと共に、皆様参考になれば幸いです。

続きを読む

【投資関連ブロガー限定】ブログアクセスアップ勉強会(第2回)に参加してきました。

こんにちは、節税サラリーマンです。

ブログを本格的に始めて約5ヶ月経ちました。書籍を読み、皆さんのブログを参考にさせていただきつつ、今までひとりで活動してきました。

しかしながら、これからもブログを続けるにあたり、ブロガーの皆さんと交流する必要性を強く感じていました。

特に、SNSでつながるきっかけ作り、モチベーションが低下してしまった場合の再度の動機付けは、他人の力を借りないとどうにもならないなと思っておりました。

そんな中、すぱいくさんから、「第2回ブログアクセスアップ勉強会(投資関連ブロガー限定)」の告知があり、これは最適と思うテーマであったことから、11/15参加してきました。

続きを読む

グローバル企業の共通言語は英語ではない!複式簿記の歴史

こんにちは、節税サラリーマンです。

以前の記事で、簿記の歴史が面白いとだけ書き、その面白さの内容は気が向いたら書くとしておりました。

今回、簿記の歴史を紹介しようと思ったところ、グローバル企業でのダイバーシティ、共通言語との関連性が非常に強いと感じましたので、その関連性含めご紹介させていただきます。

タイトルにも書きましたが、グルーバル企業の共通言語は英語ではありません。

※表記揺らぎに関して
本記事では、「簿記」は「複式簿記」を指しており、複式簿記であることを強調したい場合、「複式簿記」と記載いたします。

日本では、単に「簿記」と表記、または発言された場合、「複式簿記」を指す場合がほとんどです。本記事でも慣例に沿って「簿記」は「複式簿記」を指しておりますが、他に単式簿記も存在するため、その点ご認識お願いいたします。

続きを読む

ドル・コスト平均法はリスクヘッジにならない!はミスリードを呼ぶ

こんにちは、節税サラリーマンです。

テレビ、雑誌でよく見かける著名な経済評論家が「ドル・コスト平均法」は、リスクヘッジにならないとの主張をしている記事を時々見かけます。

確かに、「ドル・コスト平均法」が万能とは言いませんが、ベターな選択肢であることは間違いないと思っています。

今回、そのような経済評論家の主張を引用しつつ、節税サラリーマンが考える「ドル・コスト平均法」に関する考え方を書かせていただきます。

※ご案内
今回の記事作成にあたっては、記憶しているテレビ番組の内容、
WEB記事を参照しており、引用元は記事の最後にまとめております。

また著名な経済評論家とは以下の方たちを想定しております。
表記はアイウエオ順、順番に意図はありません。

・勝間和代さん
・萩原博子さん
・森永卓郎さん
・山崎元さん

続きを読む

年利15%!結婚したら、デパート友の会積立でお得に内祝い

こんにちは、節税サラリーマンです。

節税サラリーマンが結婚したのは、かれこれ10年近く前になります。今でも、もったいなかったなぁと思うのが、「デパート友の会」の制度をうまく利用できなかった点です。

節税サラリーマンの父方の祖父は自宅で事業をしており、住み込みの従業員も居て比較的裕福でした。日常的に高島屋の外商がやって来ていた環境です。3人いる叔母さんも、もれなく「デパート友の会」に入会していました。ちなみに、祖母の友の会のつて(コネ)で、当時大人気だったファミコンソフトを予約してもらったこともあります。

前置きが長くなりましたが、「デパート友の会」は投資対効果が非常に高く、半年~1年で目に見える結果が出ます。結婚すると贈答品を送る機会が飛躍的に増えますので、デパート友の会をうまく利用することで、お得にお返ししましょう。

続きを読む