その他のお得情報

ヨドバシカメラ秋葉原で嫌な気持ちになった話。ガジェット山川

こんにちは、節税サラリーマンです。

ちょっと古い話になりますが、先日のクリスマスは皆さんいかがお過ごしだったでしょうか?

節税サラリーマンは、家族でいつもより多少豪華な食事を楽しんだ後、
即席サンタさんに変身して、ムスメの枕元にそっとおもちゃを置いておきました。

ムスメがリクエストしたのは、アクアビーズというエポック社から出ているおもちゃになります。ちなみに、サンタさんから電話が来て、ムスメの希望を伝えたことにしてあります。

クリスマスから年末年始まで遊び続け、黄色のビーズを使い切ってしまったため、2018/1/8にヨドバシカメラ秋葉原へビーズを買い足しに行ったところ、嫌な気持ちになりましたので、今回そちらを紹介させていただければと思います。

続きを読む

弁護士会の会費はむちゃくちゃ高い、高い学費、高い会費に見合う仕事なのか?

私の勤務先には、元弁護士がいます。

なぜ、元弁護士かといいますと、弁護士を名乗るには、各地域の弁護士会に登録し、会費を払う必要があります。

しかしながら、その会費がびっくりするほど高く、給料の中から捻出することが難しいため、現在会費を払っておらず、弁護士を名乗ることができないとのこと。

以前は会社がその会費を負担していたものの、会社の方針変更により、会社負担制度が終了してしまったようです。

「会費って、いくらくらい?」と聞くと「毎年60万円!」。

節税サラリーマンの勤務先の給与水準はまずまずですが、毎年60万はちょっと払えないですね。

また、最近は稼げない弁護士も増えていて、法務担当として企業に勤めることは弁護士の成功モデルのひとつ(ローリスク、ミドルリターン)だそうです。

ちょっと面白そうだったので、ブログネタ調査目的で飲みに行き、弁護士のお財布事情に関して話を聞いてきました。

続きを読む

年利15%!結婚したら、デパート友の会積立でお得に内祝い

こんにちは、節税サラリーマンです。

節税サラリーマンが結婚したのは、かれこれ10年近く前になります。今でも、もったいなかったなぁと思うのが、「デパート友の会」の制度をうまく利用できなかった点です。

節税サラリーマンの父方の祖父は自宅で事業をしており、住み込みの従業員も居て比較的裕福でした。日常的に高島屋の外商がやって来ていた環境です。3人いる叔母さんも、もれなく「デパート友の会」に入会していました。ちなみに、祖母の友の会のつて(コネ)で、当時大人気だったファミコンソフトを予約してもらったこともあります。

前置きが長くなりましたが、「デパート友の会」は投資対効果が非常に高く、半年~1年で目に見える結果が出ます。結婚すると贈答品を送る機会が飛躍的に増えますので、デパート友の会をうまく利用することで、お得にお返ししましょう。

続きを読む