エルゴヒューマン プロ レビュー|ワーカホリックで買ったら腰痛改善

エルゴヒューマンレビュー

こんにちは、節税サラリーマンです。

最近、腰の痛みが気になるようになってきました。

特にブログ更新作業に集中していると、腰回りの筋肉に張りと痛みが出てきます。

でも、定期的にギックリ腰になる、椎間板ヘルニアの方のように痛みがひどいわけではありません。

このブログは自宅や、外出先のカフェで書いています。

ブログを始めたことで、結果的に質の悪い椅子に座っている時間が増加しています。

そのため腰に疲れが溜まり、痛みが出ているのだと考えました。

今回、その腰痛改善を目的に、自宅用にエルゴヒューマン プロを買いました。

 

約10万円もする高級椅子です。

高級椅子を買おうと思い立ってから、あちこちで試座(試し座り)してきました。

エルゴヒューマン プロに行きつくまでの過程は、皆さんに参考になると思い、記事にまとめさせていただきました。

節税サラリーマンの椅子環境

会社

節税サラリーマンの勤務先はIT企業、職種は営業職です。

そして、最近の流行もあり、固定席はなく、フリーアドレスになっています。

このフリーアドレス、導入当初は十分なスペースでした。

しかしながら最近では、固定席を利用する社員の増加と共に、毎年徐々に削られています。

結果として、少し詰め込まれたフリースペースになっています。

ただ、このフリースペースには、あまった高級椅子がところどころ配置されています。

出勤時間の早い節税サラリーマンは、20万円近くもするオカムラのコンテッサに、いつもどっかり座り込んでいます。

 

このコンテッサ、本来は上級管理職(部長以上)が座る席に配置されているのですが、

従来に比べて組織がフラット化したことにより、組織としての椅子(ポジション)が減りました。

その影響で物理的に上級管理職向けの椅子も余り、営業職向けフリースペースに配置されています。

ちなみに次長以下は、オカムラのシルフィーに座ります。

こちらも普通に買うと8万円程度する椅子です。

 

自宅

自宅で使っている椅子は、中古オフィス家具店で買ってきた2,000円の安物です。

自宅で長時間椅子に座ってブログを書いていると、腰に疲れを感じます。

後に倒れこむと、座面が徐々に下がってしまうなど不具合が出ています。

比較検討した椅子と寸評

オカムラ

地下鉄 赤坂見附駅から徒歩5分位でしょうか?

オカムラのショールームは、ニューオータニガーデンコートの3階にあります。

道路を挟んだ向かいには、いつも利用しているコワーキングスペース「RODGE」があります。

すべての椅子に座って、特に感触が良かったのは下記の2点です。

コンテッサ セコンダ

さすがオカムラの高級椅子です。

会社で日常的に座っている椅子からマイナーチェンジしていること、やはり新品ということで、座面のクッション性も十分です。

 

やっぱりちょっと高すぎるお値段は気になりました、

シルフィー

コンテッサに比べる大分手ごろな価格です。

 
でも、コンテッサと比べて、座り心地の差は価格以上に感じます。

オカムラの椅子を選ぶなら、コンテッサを買うことになりそうです。

コクヨ

コクヨのショールームは、コクヨ品川オフィス内にあります。

JR品川駅 港南口から徒歩3分程度の非常に便利な立地です。

オカムラと同様に、ショールームに設置されている椅子、すべてに座ってみました。

その中で、比較的最近発売された、ing(イング)が気になりました。

 

 

ing(イング)の座面は、横方向に回転するだけではなく、上下左右に動きます。

その動き具合が非常に良いのです。

前に体を倒せば、背もたれも前寄りに倒れて腰をサポートしてくれます。

後に体を倒せば、座面が連動していきます。

エルゴヒューマン(ワーカホリック)

コクヨのing(イング)を買いたい気持ちが固まってきました。

でも、節税サラリーマンにとって10万円は大金です。

最後にもう一度、座り心地を確かるために、品川のショールームに向かいました。

でも、運悪く改装工事中でした。

受付で、近隣で試座できる場所を聞いたところ、ワーカホリックを紹介されました。

ワーカホリックは浅草橋駅から3分ほど歩いた場所にあります。

お店にはちょっとしたカフェスペースと、高級椅子がずらり並んでいます。

せっかくなので、色々試座してみました。

期待したing(イング)試した中では座り心地があまりよくありません。

そこにチェアコンシェルジュがササっと寄ってきて、椅子の細かい調整をしてくれます。

色々なアドバイスに耳を傾けます。

ing(イング)は完全にオフィスワーク用、毎日8時間座ることを前提に考えられていて、ラグジュアリー感が無い。

10万円という予算、自宅用で週末に3時間/日程度ということで、エルゴヒューマンを薦めてくれました。

節税サラリーマンが座ってみると、腰のサポート、ひじ掛けの稼働範囲など理想に近いのです。

また、チェアコンシェルジュが細かい修正を加えてくれると、椅子のフィット感は高まり、もうこれしかないという気持ちになり、そのまま購入してしましました。

エルゴヒューマン写真

まとめ

いかがでしたでしょうか?

エルゴヒューマン プロが届いて1ヶ月程度経ちましたが、心なしか腰痛が改善してきたように思います。

また肩こりも多少マシな気がします。

特に気にいっている点は、腰のサポート部分ですね。

座っていない状態では少し前に膨らんでいて、椅子に腰かけると、後ろから包み込むように少し押してくれます。

この押される感じが何とも心地よいのです。

腰痛や肩こりに悩んでいて、安物の椅子に座っている方、一度試座だけでもしてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です