リュック通勤者、折りたたみ傘はこれがNo1(モンベル ロングテイル トレッキングアンブレラ) | IT営業マンだけど、投資やっています。 えいとう

リュック通勤者、折りたたみ傘はこれがNo1(モンベル ロングテイル トレッキングアンブレラ)

こんにちは、節税サラリーマンです。

今年も梅雨に入り、雨のシーズンとなりましたね。

少し前になりますが、仕事に使うビジネスリュックを物色しに、モンベル(mont-bell)ストアへ行ったところ、「これは!」と思う折りたたみ傘を見つけ、即買いしました。

購入したのは「ロングテイル トレッキングアンブレラ」です。

半年ほど使ってみて、納得の使用感ですので、今回ご紹介させていただければと思います。

ちなみにモンベル(mont-bell)ストアでチェックしたビジネスリュックは「モンベル(mont-bell)トライパック30」です。

 

ロングテイル トレッキングアンブレラ

 

 

一見、スーツのサラリーマンに似合う折りたたみ傘ですが、トレッキング時の雨対策に発売された商品です。

この「ロングテイル トレッキングアンブレラ」のポイントは、形と軽さです。

開いた場合

せっかく買った傘ですので、何とか実物の写真を撮ろうと思ったのですが、狭くて、天井の低い自宅では難しく、イラストで代替させていただければと思います。

骨には軽量で強度のあるカーボンを8本使用していますので、強度・耐久性もばっちりです。

引用元:モンベルオンラインショップ

節税サラリーマンはいつも、「グレゴリー(GREGORY)、カバートソリッドデイ(COVERT SOLID DAY)」を背負っています。

これまで、夕立やちょっと雨が激しく(傘無しではしんどいくらい)なると、バックの表面部分(背中から遠い部分)が大抵濡れていました。

でも、この「ロングテイル トレッキングアンブレラ」に変えてからはそういったことが一切ありません。

背中側に飛び出たペンギン部分が、上手くリュックをカバーしてくれているようです。

たった8cm背中側が長いだけ?、と思うかもしれませんが、このペンギン効果は絶大です。

折りたたみ(持ち運び)時のサイズ

折りたたみ時の長さは、26cmです。

引用元:モンベルオンラインショップ

A4サイズ(21mm*297mm)の書類を綴じたファイルが、すっぽり入るというのが、ビジネスバッグ選択の最低限のポイントです。これは男女問わずだと思います。

この「ロングテイル トレッキングアンブレラ」と、A4サイズを比較してみます。

A4の短い辺ですと26cmの長さが入りきらず、長い辺にあわせて収納すると3cmほど余裕がある感じでしょうか。

男性、女性とも、手で持つ場合と、肩掛けで持つ場合は、「ロングテイル トレッキングアンブレラ」は横向きに収納することになります。縦置きですとちょっとはみ出てしまいますね。

節税サラリーマンのように、リュックタイプであれば、縦向きで収納可能です。

重さ

結論から言いうと、145gです。

一般的な折りたたみ傘と比べると若干軽めとなりますが、どうも比較しづらいので、iPhoneの重さと比較してみます。

iPhone SE 113g
iPhone 7 138g
ロングテイル
トレッキングアンブレラ
145g
iPhone 8 148g
iPhone X 174g
iPhone 7 Plus 188g
iPhone 6 Plus 192g
iPhone 8 Plus 202g

表にすると一目瞭然です。

なるほど、iPhoneの最新モデル(2017年発表)のすべてより軽く、旧モデル並みの重さです。

布地

びっくりするほど薄いです。ペラペラです。

写真を撮ってみましたので、ペラペラ具合が伝わると幸いです。

ペラペラながら、20デニールのリップストップナイロン生地ですですから、品質は確かです。

また、この「ロングテイル トレッキングアンブレラ」めちゃくちゃ雨を弾きます。

車のフロントガラスにガラコ(glaco)を塗ったような弾き方です。

濡れている状態でも、2~3回振るだけで、畳んでバックにしまえる程度まで、雨のしずくを切ってくれます。

これは、「ポルカテックス®」という、世界最高レベルの撥水加工がされている上、速乾性にも優れています。

これは、実際雨の中で傘を差して、実感して欲しいポイントです。

価格

ロングテイル トレッキングアンブレラの品質は確かです。

畳んだ時のサイズ、軽さも文句なしですが、唯一の問題は価格が高いことです。

折りたたみ傘で税抜き5,500円はちょっとなぁ、という気がします。

まとめ

いかがだったでしょうか?

節税サラリーマンは価格を確認せずにレジに持ち込み、少々びっくりしました。とはいえ、「やっぱり買いません」とは言えず、そのままお金を払って持ち帰りました。

「高い買い物になったな」と、その時は思いました。

使ってみるほどに、6,000円弱という価格並みの価値はあったと思っています。

ご興味がある方は、下記からご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です